138908
 
 

新着情報

新着情報
 
11月の一押し植物を掲載
2014-11-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。「11月の一押し植物」は、ビオラ&パンジーです。
春までしっかり楽しめ、可愛らしい花がとても素敵です。
 
多肉植物・寄せ植え講習会(10/25)
2014-10-25
音ノ葉では、秋の園芸シーズンにふさわしい人気の多肉植物を題材とした寄せ植え教室を10月25日(土)に開催します。
講師は、多肉植物の寄せ植えに限らず、寄せ植えの講習を年間150講座程行われている井上まゆ美先生です。球根植物にも造詣が深く、「球根屋さん.com」のサイト運営でも皆様ご存知かと思います。
講習会は、午前10時30分からと午後2時からの2回行います。午前はセダムのモザイクリースの作成を、午後はブリキのバケツ型寄せ植えの作成を行います。各回とも教材費が3,500円となっていますが、もちろん、ご自身の作品はお持ち帰り頂けます。
各回とも定員が15名となっていますので、ご興味がある方は、早めにお申し込みください。連絡先は、「音ノ葉」ショップ、03-3942-0108までお電話してください。
尚、当日は井上先生の著書「ジュエリープランツのおしゃれ寄せ植え」(講談社)を販売します。先生のサインも頂けるかと思いますので、この機会に一冊如何でしょうか!
よろしくお願いいたします。

開催を予定しているイベント内容は下記の通りです(内容が変更となる場合もあります)。
(問い合わせ・お申込み先)グリーンショップ・音ノ葉:03-3942-0108
 
●音ノ葉・多肉植物・寄せ植え講習会(井上まゆ美先生)
 ○1回目
   セダムのモザイクリース作成(教材費3,500円)
   10月25日(土) 10時30分~12時00分
  ○2回目
   ブリキのバケツ型寄せ植え作成(教材費3,500円)
   10月25日(土) 14時00分~15時30分 
 
10月の一押し植物を掲載
2014-10-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。「10月の一押し植物」は、多肉植物です。
年間を通して、人気の高い多肉植物ですが、やはりコンパクトで、栽培も簡単、そして、寄せ植えしても可愛らしいところが魅力です。
10月25日(土)には、井上まゆ美先生の多肉植物・寄せ植え講習会も開催されます。この機会に、多肉植物の世界を楽しんでください。
 
9月の一押し植物を掲載
2014-09-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。
「9月の一押し植物」は、7月、8月に続き、熱帯性スイレンです。
兎に角、綺麗です。病害虫も少なく、丈夫です。暑い夏にはもってこいの花です。それに、花は夏から秋にかけて長期間花を楽しむことができるので嬉しいです。今まで、余り注目されてきませんでしたが、絶対にオススメです。
「熱帯スイレン・フェアー」は7月5日(土)~8月31日(日)の間に開催しましたが、ご好評につき熱帯性スイレンの販売は9月も続行します。先ずは、お気に入りの一花から栽培してみてください。
(注)入荷数量が少ない商品もあります。
 
熱帯性スイレンのページを作成
2014-08-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。
音ノ葉のホームページに、熱帯性スイレンのページを追加しました。
今まで、CCR(クリスマスローズ・クレマチス・バラ)と言われていましたが、それにW(スイレン=ウォーターリリー)が加わり、WCRと呼ばれるようになりました。
熱帯性スイレンのページでは、熱帯性スイレンの概要、栽培、写真館、販売について解説していますので、ご参考にして頂けると幸いです。
今後とも、音ノ葉をよろしくお願いいたします。
 
 
8月の一押し植物を掲載
2014-08-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。
「8月の一押し植物」は、7月に続き、熱帯性スイレンです。
兎に角、綺麗です。病害虫も少なく、丈夫です。暑い夏にはもってこいの花です。それに、花は夏から秋にかけて長期間花を楽しむことができるので嬉しいです。今まで、余り注目されてきませんでしたが、絶対にオススメです。
7月5日(土)~8月31日(日)は「熱帯スイレン・フェアー」を開催します。最終日まで、育種家・写真家の加藤宣幸氏の写真展を開催しています。
先ずは、お気に入りの一花から栽培してみてください。
(注)入荷数量が少ない商品もあります。
 
熱帯性スイレン・フェアー(7/5~8/31)
2014-07-05
熱帯性スイレン・フェアーを、7月5日(土)~8月31日(日)に開催します。
熱帯性スイレンは、真夏から晩秋まで長期間楽しめます。古代エジプトでは「復活の象徴」として崇められた神秘的な植物です。大輪のものから、ベランダ栽培向きのコンパクトな花まであります。花の美しさのみならず、香りが楽しめたりして、とても魅力的な植物です。
また、何と言っても病害虫が少なくて、当然の事ながらスイレン鉢で水の中で栽培するため、夏場に長期の旅行も可能です。最近では、プラスティック製の軽量のスイレン鉢もあるし、逆に、穴開きの鉢でもでもキャッピングしてしまえば、スイレン鉢に転用できます。スイレン鉢は元来大きい方が望ましいですが、先述の通りコンパクトな品種もありますので、より身近な植物になってきました。
また、今まで熱帯性スイレンが馴染んでこなかった原因の一つである「冬越し」の管理についても、簡便な方法が加藤先生によって紹介されています。主婦の友社の「園芸ガイド」夏・特大号でも紹介されておりますが、当店で7月5日(土)に開催する講習会では、加藤先生からその極意について、お話が聞けるかと思います。
夏は暑くてなかなか園芸生活できない環境ではありますが、夏だからこそ楽しめる植物もありますので、今年の熱帯性スイレン・フェアーにご期待下さい。

開催を予定しているイベント内容は下記の通りです(内容が変更となる場合もあります)。
(連絡先)グリーンショップ・音ノ葉:03-3942-0108
 
●写真展(加藤宣幸 熱帯性スイレン写真展)
 ○7月 5日(土)~8月31日(金)
  10時00分~17時00分
 
●講習会(加藤宣幸 熱帯性スイレンの楽しみ方講習会)
○7月 5日(土) 
(1回目)10時30分~12時00分 
   (2回目)14時00分~15時30分
 
 
7月の一押し植物を掲載
2014-07-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。
「7月の一押し植物」は、熱帯性スイレンです。
兎に角、綺麗です。病害虫も少なく、丈夫です。暑い夏にはもってこいの花です。それに、花は夏から秋にかけて長期間花を楽しむことができるので嬉しいです。今まで、余り注目されてきませんでしたが、絶対にオススメです。
7月5日(土)~8月31日(日)は「熱帯スイレン・フェアー」を開催します。7月5日(土)には、育種家・写真家の加藤宣幸氏の栽培講習会を、そして、フェアー期間中は、加糖氏の写真展を開催します。
先ずは、お気に入りの一花から栽培してみてください。
(注)入荷数量が少ない商品もあります。
 
6月の一押し植物を掲載
2014-06-01
グリーンショップ・音ノ葉の野々口です。
「6月の一押し植物」は、観葉植物です。
けっこう迷いましたが、夏場は観葉植物の栽培をスタートする良い機会なので、「これっきゃない」と決めました(笑)。
(注)入荷数量が少ない商品もあります。
 
ART & FASHION PERFORMANCE 4-Sen 線
2014-05-31
 
ART & FASHION PERFORMANCE 
4-Sen 線 (TOMOMI SHINO MITSUKA MAKI)
を5月31日(土)にoto no ha Caféで開催します。
<<音羽建物株式会社グリーン事業本部>> 〒112-0014 東京都文京区関口2-11-31 TEL:03-3942-0108 FAX:03-3947-1260