本文へ移動

オトワファームと仲間たち

オトワファームと富士山麓野菜の仲間たち

野菜倶楽部 oto no ha Caféの直営農場 オトワファームと静岡県富士宮市で野菜作り行っている「富士山麓野菜」の仲間たちをご紹介します。

①オトワファーム(小俣 洋)

日本三大急流の一つ、富士川のほとりで野菜と果物を栽培しています。富士川が駿河湾に注ぎ込む直前に面した畑は温暖で、通年での作物栽培を可能にしてくれています。
「おいしい野菜で人に喜んでいただきたい」をモットーに野菜作りに取り組んでいます。
東京都出身。田畑とは無縁の環境で育ちましたが、アレルギー体質なこともあり、「食」への関心は比較的高い意識を持っていました。
ある日の農業体験で素晴しい経験をしたのをキッカケに、農村ボランティアを経て、「人間が生きていく上で欠かせない食べ物をつくる」、「農業という人間活動に欠かせない尊い職業」に魅せられ、農業人となりました。
 圃場:富士市岩淵
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:牛糞堆肥

②なごみ農園(宮田 雅和)

品種によっては全く肥料を入れない自然栽培、または肥料養分の少ない植物性堆肥のみを使い、腐りにくいお野菜を育てています。
在来種の栽培や自家採種によって種を守り、自然のリズムを活かした栽培をしています。
 圃場:富士宮市青木
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:無施肥/植物性堆肥

③あばたけ農園(阿畠 正長)

当農園では農薬・化学肥料を使用せず、年間約40種類の旬の野菜を露地栽培しています。土づくりとして地元富士宮の良質な牛糞堆肥をベースに使用しています。
丹精を込めて育てたこだわりの野菜をぜひご賞味ください!
 圃場:富士宮市外神
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:牛糞堆肥

④内房ファーム(鈴木 里佳)

料理をすることが楽しくなるようなちょっぴり珍しいお野菜や、食べる人がハッピーになるようなカラフルなお野菜を少しずつ、たくさんの種類を、日々太陽のもと、富士宮市(旧芝川町)にて育てています。
 圃場:富士宮市内房
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:牛糞堆肥

⑤ふじの宮したの畑(宮下 亮太)

富士宮の村山という地域で農薬や化学肥料を使用しない農業をしています。村山は昔から「村山人参」と呼ばれるとても長い人参があり、根菜がよく育つ土地です。
その地で、主にじゃがいも・人参・ごぼう・里芋などを自家製の植物性堆肥を使って育てています。
 圃場:富士宮市村山
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:植物性堆肥

⑥ホールアース農場(平野 達也)

年間約80品目の露地野菜に加え、合鴨農法による米作り(うるち米、もち米、黒米)を行っています。一般的な野菜7割、少し変わった野菜(彩り・形等)3割くらいのバランスで生産しています。
野菜作りのプロセスを学び、楽しむことができるよう、農業体験プログラムも実施しています。
 圃場:富士宮市下柚野
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥・牛糞堆肥

⑦アソビカルチャー(渡邉 親)

農薬を使用しないで年間50品目程を栽培しています。ふと、思いだして食べたくなる野菜、なんかここいいなと思ってもらえる農家を目指しています。
 圃場:富士宮市半野
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:牛糞堆肥

⑧おかだ野菜園(岡田英樹)

生命力のある野菜は健康な土からという考えから、より自然な土を求め植物性の堆肥を使用しています。
環境バランスを整えてあげることで自然本来の力を引き出し『野菜を育てる畑』から『野菜が育つ畑』となるよう畑と日々向き合っています。
 圃場:富士宮市北山
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:植物性堆肥

⑨Natural farm ATABO(小幡 和弘)

野菜の魅力は品種、季節、サイズ、鮮度または熟成させるなどで様々な味、香り、食感や色があり奥が深く面白いです。
八百屋にはない個性的な野菜でお客様をアッと喜ばす料理の最高のアシストができたらと思っています。
 圃場:富士宮市北山
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:牛糞堆肥/植物性堆肥

⑩KOKO農園(清 久美子)

農薬、化学肥料不使用の安心、安全な野菜 、黄色人参、紫じゃがいもなどの彩りある野菜、ズッキーニ、トレビスなどの西洋野菜!
オーソドックスな野菜から変わり種まで、富士山麓の豊かな自然で育った野菜は、味が濃くみずみずしいです。
 圃場:富士宮市北山
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:植物性堆肥

⑪農業人坂尻ハジメ(坂尻 啓)

「食卓の風景を変える!」をコンセプトに、見て美しく食べて美味しい、楽しくなる野菜作りを目指しています。
豊富な富士山の雪解け水を利用して、年間100~150種類ほどの野菜を少量多品目栽培を行っています。
 圃場:富士宮市上柚野
 農薬・化学肥料:不使用
 堆肥:植物性堆肥
TOPへ戻る